【過去の話8】〜ママ友関係〜

時給900円の普通のママから起業して

3ヶ月で月商85万→
月商200万→
月商450万→
年商5000万

2歳7歳9歳13歳
の子どもを育てながら
おうちで会社を経営する
起業・集客コンサルタント

日本総合コンサルティング株式会社
代表取締役

小桧山(こひやま)美由紀です。

 

✨発売1週間で大手書店5店舗で
ベストセラー1位✨
年商5000万起業家ママの
ハッピーリッチな思考法
全国書店・Amazonにて
発売中!
1,500円(税別)

 

 

【私のこと8】〜ママ友関係〜

 

前回の続き

その瞬間私は
自分でも信じられない言葉を口にした。

「く、車の保険って何入ってますか!?」

 

私はいつから
保険屋のおばちゃんに
でもなったんだ?

もはや没ったくりバーの
客引きより勇気があるのではないか?

 

しまった
しまった
しまった
しまった

私の心の中では
「しまった」を100回くらい言い

顔はさっきよりも
もっと真っ赤になった

どうしよう・・・
キモいと思われた

どうしよう・・・
せっかく話しかけられたのに

 

 

どうしよう

パニックで
でもどうしたら良いのか
わからなくて
私はもう汗だくになった

 

このままじゃダメだ・・・
完全に変なやつで
終わってしまう・・・

 

その瞬間

「もうすぐ私、
 車買うんです!!
 どこの保険がいいか
 わからなくて・・・!」

なんとか言葉を口から出し
必死の思いで言った

するとそのお母さんは
「あ〜!保険なんだっけな〜」

そしてもう1人
通りかかったところで

「ねぇ保険って
 何入ってる?」
と他のお母さんに
聞いてくれた。

その人も
「なんだっけな〜!ん〜」

私はなんと
予想外にも
”3人で会話をする”
という偉業を成し遂げたのだ。

 

グッジョブ私・・・!
エクセレント私・・・!!

私は満足感でいっぱいだった

 

 

『この私が自分から話しかけられた!』
『友達が2人もできた!』
(まだ友達とは言えないが・・・)

 

“母親として上出来な
 幼稚園生活1日目を踏み出せた”

と私は軽快に
自転車を漕ぎながら
幼稚園から家までの
田んぼ道を帰った。

 

人見知りな私
特に〇〇ちゃんのお母さんとして
人と関わる時には
本当に身構えてしまう私

そんな私が・・・
自分から話しかけられた・・・!

明日からもきっと大丈夫・・・!

そう思って私は翌日に備えた

 

ラウンド2日目

初日は無事終えた
他のお母さんに
話かけることもできた。

 

今日も話しかけよう・・・!

私は一人ぼっちの
ママじゃない・・・!!

 

お友達の家に遊びにいけるような
関係になるためには
私がなんとしてでも
他のお母さんと仲良くならないと

友達がいない人だって
思われたくなくて
「何で私だけ遊びに行けないの?」
って子供が思わなくていいように

私は2日目も気合いを入れて
「頑張って話しかける!!」
これだけを頭に入れて
お迎えに行った。

うちから幼稚園までの
いつもの田んぼ道
私にとっては
戦いへ繰り出す道

赤い屋根の幼稚園が見えてきた
ゴングは鳴った

 

幼稚園に到着し
自転車置き場に自転車を止める
門をくぐり
急いで昨日のお母さんを探す

『もっと仲良くならないと!』
『早く仲良くならないと・・・!!』

私の中にはこんな思いが
いっぱいだった。

 

 

起業前まで私はとにかく
固定概念が強かった

これは先日Youtubeにアップした
今すぐ人生で捨てるべき物TOP3
【捨てた結果 → 収入50倍】
でもお話ししているように

 

当時は本当に
『母親たるものこうである!』
『母親だからこうしなければならない!』
『母親はこうであるのが正しい!』
そんな固定概念があった。

 

固定概念というと
単なる考え方に聞こえるかもしれない

だけど、この固定概念は
私にとって
『見えない鎖で自分自身を
ガチガチに固めてしまっている』
生きにくい鎖だった

 

もちろん当時は
全くそれにも気付かず
自分で勝手に決めたルールに
自分自身が苦しみ
本当に窮屈な生き方をして
ストレスをためていた

母親としての生き方には
本当に色々な形があると思う

でも、何十年も続く
『母親』という役を
窮屈な中で縛られながら
ストレスをためて過ごすのは
本当に辛いし、
息苦しくなる・・・

 

私自身、起業して
全てが自由になり
心に余裕が出て

あんなに
『こうでなければならない!』
と思っていた
固定概念が全部取れて
本当に自然と大笑いしちゃう
育児ができるようになりました。

私の今の肩書き
”大笑育児とママ起業”
そんな由来から来ています。

 

 

昨日話したお母さん
二人を見つけた・・・!

門から少し入ったところ、
教室のちょっと前の柱に
昨日のお母さんたち
数人のグループでいた。

既に心の準備はしていた
心の中では
もう何度も練習していた
あとは言うだけ

行け!!
行くんだみゆき!!!!!

 

私は勇気を出して
声をかけた

「こ、こ、
こんにちは・・・!!!!!!」

いつも通りの挙動不審っぷり
でも、私は一人でいるより
ずっとマシだと思い
振り絞って声を出した

「こんにちは〜!」
皆が口々に挨拶してくれる。

昨日話してない人まで
挨拶してくれる(涙)

 

私はそこで止まり
シレッと輪の中に入り(ったつもり)
会話に入れて
もらおうことができた

・・・と思いきや
そんなに現実は甘くない

輪の近くには立てた。
でも会話は・・・わからない

去年のクラスの話
誰かの話

昨日入園した私には
わからない会話だらけだった

一生懸命笑顔で頷く私
話がわかったふりをして
一生懸命その場で浮かないように
ウンウン言う

きっとハタから見ても
不自然だっただろう

30分ほどその場で頑張った
でも・・・長くは続かなかった

顔がピクピクひきつってきた
緊張のあまり
息を止めている時が多く
息切れしてきた

もう限界だ・・・

私は園庭で遊んでいる
子供を見に行く風に
その場を立ち去った

 

 

やっぱり難しい・・・
ママ友関係って難しい・・・

 

と、そこへ突然
「〇〇ちゃんのお母さんですか!?」
と声をかけられた。

 

(だれ!?)

「は、はいそうです」

「昨日から入ったんだよね!
うちの子が新しいお友達ができた
って喜んでて!よろしくね!

そう言ってくれた。

グッジョブ娘・・・
ありがとう娘よ・・・

そして
「あ、連絡先交換してもいい?」と言われ
連絡先の交換までできた・・・(涙)

 

2日目は若干精神的に疲れつつも
新しいお母さんと連絡先の交換もでき

その日も無事、
田んぼ道を自転車で通りながら
家に帰った。

 

 

3日目、4日目、5日目・・・

来る日も来る日も
あの初日の
お母さんたちの輪に入った

 

連絡先を交換してくれた
お母さんは交友関係が広く
色々なグループに顔を出していた

私もあんな
お母さんだったらな・・・
「私もあんな風に
声をかけられたらな・・・」

そんな風に思いながらも
私はどうにか
毎日一人になることなく
“ちゃんとした”
幼稚園ママをこなした。

 

そうして・・・
私は”ちゃんとした”
幼稚園ママのまま
無事年中の1年間を終えた。

年長も同じように
“ちゃんとした”
幼稚園ママでいられると思っていた。

毎日”ちゃんと”輪に入り
“ちゃんと”交流できるはずだった。

 

でも、子供から

「〇〇ちゃんって
この前〇〇ちゃんちに
行ったんだって!」

「〇〇ちゃんって
この前〇〇ちゃんと一緒に
ご飯食べに行ったんだって!」

と言う何気ない
言葉を聞くたびに

自分がそんな
深い仲になれないことに
負い目を感じていた。

 

今、思えば自分から
誘えばいいだけだった。

でも、
私は拒絶されるのが怖くて
「ごめん」って
言われるのが怖くて
とても自分からは
言い出せなかった。

 

 

そうしているうちに

『こんなに頑張って
毎日お母さんたちの輪に
入っているのに
遊びに誘ってもらえないなら、
頑張って引きつりながら
輪に入る意味ってないんじゃないか』

と思い始めるようになりました。

 

人間は一度
『無理かも』と思うと
諦めはどんどん加速する

こんなことやっても
意味ないんじゃ・・・
どうせ私なんて・・・

そんな風にどんどん
マイナス思考になり
日に日にやる意味がない
と思うようになってくる

 

私は段々お迎えに行くのが
苦痛になり
お迎えの時間が近づいてくると
プレッシャーを
感じるようになっていった

そんなある日、
ついに私はある決断をした

次回に続く

 

【その他現在お申込み可能な日本総合コンサルティング株式会社のサービス一覧】

起業スクール”ハッピーリッチママ”
>>起業コース・認定講師コース

【動画講座】起業基礎ノウハウ・SNS集客の基本を学ぶお得なセット
>>4講座動画セット

小桧山美由紀に直接相談できる個別コンサルetc…
>>他サービスはこちら

 

🎁公式LINE登録5大特典🎁
<失敗しない起業の始め方5ステップ>
無料プレゼント
——————————
<ステップ1>
【時給900円→年商5000万になった理由】

<ステップ2>
【起業の種類】

<ステップ3>
【起業のやり方】

<ステップ4>
【起業の手順】

<ステップ5>
【起業で成功する為に】
——————————

>>4300人以上が登録LINE@はこちらから1秒
登録できない方は@を忘れずに @lhm0638r でID検索をお願い致します^^

 

 

【無料】15日間で学ぶ!0からの起業超濃厚講座
無料レッスンはこちらから

 

公式ブログ
youtube
Instagram
Facebook
公式LINE
メルマガ

 

■小桧山美由紀プロフィール■

■日本総合コンサルティング株式会社代表取締役
起業・集客コンサルタント

1985年生まれ、千葉県市川市出身

2006年生まれの長女
2010年生まれの次女
2013年生まれの長男
2017年生まれの三女を育てる4児の母

短大卒業後すぐに20歳で長女を出産。
24歳で次女を出産し、夫の転勤により愛媛へ。

27歳で長男を出産した後、京都、大阪、名古屋と転勤を繰り返し、
孤独な専業主婦生活を送る。

30歳の時、長男の保育園が内定したことを機に
時.給900円の事務のパートを始める。

31歳の時、友達から「このブログ見て!」と
某有名起業家のブログURLが記載された一通のLINEが届き
初めて起業の世界を知る。

「あの時やっぱりやっておけばよかった」と
不満・後悔ばかりの人生を変えたくて

時給900円のパートを続けながら起業を決意し
開始直後に4度目の転勤で名古屋へ引っ越しながらも

ビジネスを学び始めて3ヶ月で月商85万、
その後月商200万→月商450万→年商5000万

子どもが風邪をひいても
いつでも家にいてあげたい
学校からの帰宅を家で待ちたいという想いから、
コンサルはzoom・LINE電話・動画を使った完全自宅style。

北海道から沖縄、更にはドイツやアメリカ、シンガポール、タイ、アイルランドなど
国内外問わず2000名以上の起業家・サロン経営者・起業志望者へコンサルし
多くのママを月商150万、月商200万、月商300万、月商400万、
月商450万、月商640万、月商1500万、年商2500万、年商3000万etc..に育てあげる。

コンサルタントとして活動する傍
32歳で三女を出産。

現在は
♦︎コンサルタントとして本を出版し発売1週間で大手書店5店舗でベストセラー入り

♦︎13ヶ月連続満員御礼でブログ集客・文章術セミナーを開催

♦︎1期~7期まで全て
一般募集無しの先行案内・先行案内前に満員御礼
オンラインママ起業塾主宰

♦︎クライアント100名超えのママの為の起業スクール代表

♦︎4人の子どもをワンオペ育児×起業=年商5000万

♦︎マレーシアにて親子留学移住

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

【 普通のママだからこそ、起業で人生を変える】 起業・集客コンサルタント 子供と一緒に自宅で学ぶ オンラインママ起業塾主宰。 時給900円の普通のママから起業して 11歳7歳5歳0歳の子供を育てながら 0歳の子供と一緒に自宅で起業コンサル ビジネスを学んで3ヶ月で月商85万 その2ヶ月後に月商200万、翌年月商450万達成。 顧客0からわずか1年半の間に、 国内外問わず200名以上へコンサル実績。