《笑顔のママになる為に》子供をたくさん褒めるとどうなるか?

こんばんは。

自分を知る自己対話から始める!

子供との時間もしっかり取れる

「0からママ起業」の始め方

 

~子供もママも笑顔になれるmama起業~

小桧山美由紀です。

 

突然ですが皆さん、お子さんのこと
たくさん褒めていますか?

 

とても似ている一卵性双生児。

 

もし、この二人が何らかの事情で
全く違う環境の別々の家庭で育ったとしたら…

 

この二人の人格は大人になっても、
とても似たままでしょうか?

 

{0116E12F-5E99-48D9-B1C9-B22989968505}

 

例えば

「お前は馬鹿だ」といつも言われていたら

「私ってバカなんだ」

 

そう思ってしまいませんか?

 

勉強しようと思っても
「どうせバカだからやっても意味ないし」

 

そんな風に思ってしまい、
やろうともしなくなってしまうのではないでしょうか?

 

本当はわかるはずの授業でも、
少し授業を聞いてわからなかったら
「どうせわからないし」と思って寝てしまったり。
それじゃあ本当に馬鹿になってしまう!

 

{76DFCDAC-A27A-4BB0-BE35-A0355A089B69}

 

でもこれが

「お前は頭が良い。
じっくり考えるタイプだからすぐにはピン来なくても、
よく聞くことで必ず理解できる子だ」

そう言われ続けてきたら?

 

少し授業聞いてわからなかったとしても、
そのまま聞き続けることでだんだんと理解し、
わからない事は質問し、
どんどん吸収して本当に頭が良くなっていく。

 

難しい問題に当たっても、
それに立ち向かっていける力がある。

 

それは
「お前は頭が良い。
じっくり考えるタイプだからすぐにはピン来なくても、
よく聞くことで必ず理解できる子だ」
そう言われ続けたことによって、

 

「私にはできる!」
その概念が作られたからではないでしょうか?

 

{8FA125FD-DF8F-477C-844E-10A540C34063}

 

「お前は馬鹿だ」と
他人から言われ続けることによって、

 

自分の意識の中で
「私はバカなんだ」という概念を作ってしまう。

 

それが反対に
「お前は頭が良い」と言われ続けると?

 

「私は頭が良いんだ」と概念ができていくんですね。

 

否定する言葉ばかりかけられてたら
「自分はだめな人間なんだ」

 

そう思ってしまい
何事にも積極的になれず
本当にダメな人間になってしまう。

 

でもたくさん褒める言葉をかけていたら

 

「私はこんなこともできる、こんなに凄いんだ!」
そう思い、自己肯定力も上がり、

 

何事にも挑戦できる強い心ができ、
本当にすごい人間になっていくんです。

 

{FFB98FD1-E32E-4EB8-A84F-787373229C54}

 

さすがに、自分の子供に馬鹿って言うのはまる子のお母さんくらいだと思うけど

 

何でこんな問題もできないの!
何でこんなこともできないの!
そんな言葉も同じですよ。

 

さぁ!思い当たることないですか?

 

なかったらいいんですw

 

でももし心当たりがある方…

 

自己肯定感の高い
積極的な子供になってほしいですか?

 

何ごとにも負けない
強い心が欲しいですか?

 

今日からぜひ!
否定する言葉はやめて、
どんなことでも褒めてあげましょう(*^^*)

 

 

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    【 普通のママだからこそ、起業で人生を変える】 起業・集客コンサルタント 子供と一緒に自宅で学ぶ オンラインママ起業塾主宰。 時給900円の普通のママから起業して 11歳7歳5歳0歳の子供を育てながら 0歳の子供と一緒に自宅で起業コンサル ビジネスを学んで3ヶ月で月商85万 その2ヶ月後に月商200万、翌年月商450万達成。 顧客0からわずか1年半の間に、 国内外問わず200名以上へコンサル実績。