【後編】売れるセミナーを作る5つのポイント

こんばんは。

 

大笑育児とママ起業

小桧山(こひやま)美由紀です。

 

 

誰でも1000PV♡アメブロセミナー

人数限定開催comingsoon

先行案内登録はこちらから

 

 

【後編】売れるセミナーを作る5つのポイント

前編はこちら

中編はこちら

 

 

 

{095917D2-3A44-4CCB-9781-B2EF7A260DCA}

 

 

自分の作ったセミナーが売.れない・・・

 

なぜ皆受けてくれないの!?

 

何がいけないの!??!?

 

 

 

何をどうしたら良いのか

さっぱりわからない〜!!!!!

 

 

 

と言う

 

 

 

自分の商品が売れなくて困っている人や

これから商品を作る人に向けて

 

 

 

【売れるセミナーを作る

5つのポイント】

 

をお伝えしていきます♡

 

 

 

 

 

—————

1、セミナータイトル

 

2、自分が商品を提供できる裏付け

 

3、ペルソナを明確に意識する

 

4、商品を買うことで未来がどう変わるのか

 

5、商品を買うことでお客様が変化できる理由

—————

 

 

 

 

 

1、セミナータイトル

2、自分が商品を提供できる裏付け

については前編

 

 

 

3、ペルソナを明確に意識する

については中編をご覧ください。

 

 

 

では、今日は

 

4、商品を買うことで未来がどう変わるのか

5、商品を買うことでお客様が変化できる理由

 

について解説していきます(*^^*)

 

 

image

 

 

【4】

商品を買うことで

未来がどう変わるのか

 

—————

・商品を買う前→買った後の変化が

きちんと想像できるようにする

—————

 

 

 

お客様が何かを購入する時は

どんな商品だとしても

共通した想いを持っています。

 

 

 

それを買うことで

この想いが叶うかもしれない!

 

 

 

そう思うから

お客様はお金を払って

商品を購入するのです。

 

 

 

では、この

どんな商品にも共通する想いとは

どんな想いでしょうか?

 

 

 

それは・・・

 

 

 

【変わりたい】

と言う気持ちです。

 

 

 

人は今の現状から

何か変わりたいと思った時

 

 

 

お金を出して

商品を購入するのです。

 

 

image

 

 

例えば、

テレビを買うとしますよね。

 

 

 

これは

 

テレビという物体が

欲しいわけではありません。

 

 

 

インテリアの1つとして

テレビという物体が欲しいのではなく

 

 

 

テレビをいう物体を通して

 

 

 

ドラマを見て感動したり

バラエティを見て笑ったり

音楽番組を見てテンションを上げたり

 

 

 

感情の変化が欲しいのです。

 

 

 

料理教室でもそれは同じです。

 

 

 

料理ができないという現状を

変えたくて

お金を払って料理教室へ通うのです。

 

 

 

料理ができるように変わりたい

だからその商品を購入するのです。

 

 

 

私のセミナーにしても

それは同じことです。

 

 

 

オンラインママ起業塾で言えば

現状のただのママに留まらず

 

 

 

仲間と共に向上しながら

ビジネスを学び

時間と収入の自由を得たい

 

 

 

集客セミナーで言えば

現状の上手く集客できない状態から

 

 

 

「ぜひお願いします!」と

言われるような

集客ができるようになりたい。

 

 

 

etc…

 

 

image

 

 

お客様が商品を買う動機は

どんな商品であったとしても

 

 

 

現状から変わりたい

 

 

 

そんな想いがあるのです。

 

 

 

ですから、

セミナーのタイトルでも

 

 

 

この商品を買ったら

 

どんな変化があるのか?

 

現状からどう変わることができるのか?

 

 

 

商品を買う前→

買った後の変化が

 

きちんと想像

できるようにする

 

 

 

そんなタイトルが良いのですね。

 

 

 

セミナータイトルは

その商品の看板

 

 

 

なんとなくつけるのではなく

ポイントをきちんと押さえ

タイトルをつけることで

 

 

 

その販売率は

大幅に変わっていくのです。

 

 

image

 

 

【5】

商品を買うことで

お客様が変化できる

理由を明記する

 

—————

・なぜお客様は変われるのか?

・どのような手順で変わっていけるのか?

—————

 

 

 

お客様が商品を買う動機は

どんな商品であったとしても

 

現状から変わりたい

 

と言う想いがあることは

おわかり頂けたかと思いますが、

 

 

 

実はここには

うっかり抜けがちな

 

落とし穴が

潜んでいるのです・・・!!

 

 

 

それは、根拠です。

 

 

 

なぜお客様は変われるのか?

どのような手順で変わっていけるのか?

 

 

 

講座内容等のきちんとした変化過程の

裏付けを明記する必要があるのです。

 

 

 

いくらBefore→Afterがわかっていても

口だけでは信憑性がありません。

 

 

 

なぜ・どのように

変化できるのかを

きちんと明記することで

 

 

 

お客様自らが納得できるようになるのです。

 

 

image

 

 

ブログやFacebookでは

とにかく文章が重要です。

 

 

 

リアルな場と違って

大声を出すことも

抑揚をつけることも

表情をつけることもできません。

 

 

 

家電量販店のように

悩んでいる人に

直接説明することもできません。

 

 

 

ですから、

 

 

 

なぜお客様は変われるのか?

どのような手順で変わっていけるのか?

 

 

 

講座内容等の

きちんとした変化過程の裏付けを明記し

 

 

 

お客様が

自ら納得できるように

 

きちんと

文章化していくことが

重要になります。

 

 

 

商品を買う前だった人は、

今のペルソナと同じ状態

 

 

 

でも買った後は、

ペルソナの理想の姿へ変化している

 

 

 

そんな風に思える内容を

書くだけで

 

 

 

グッと

お申し込みしたくなる

セミナーを作ることが

できますよ(*^^*)

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

【 普通のママだからこそ、起業で人生を変える】 起業・集客コンサルタント 子供と一緒に自宅で学ぶ オンラインママ起業塾主宰。 時給900円の普通のママから起業して 11歳7歳5歳0歳の子供を育てながら 0歳の子供と一緒に自宅で起業コンサル ビジネスを学んで3ヶ月で月商85万 その2ヶ月後に月商200万、翌年月商450万達成。 顧客0からわずか1年半の間に、 国内外問わず200名以上へコンサル実績。