【中編】売れるセミナーを作る5つのポイント

こんばんは。

 

大笑育児とママ起業

小桧山(こひやま)美由紀です。

 

【中編:売れるセミナーを作る5つのポイント】

前編はこちら

 

 

image

 

 

自分の作ったセミナーが売れない・・・

 

なぜ皆受けてくれないの!?

 

何がいけないの!??!?

 

 

 

何をどうしたら良いのか

さっぱりわからない〜!!!!!

 

 

 

と言う

 

 

 

自分の商品が売れなくて困っている人や

これから商品を作る人に向けて

 

 

 

【売れるセミナーを作る

5つのポイント】

 

をお伝えしていきます♡

 

 

 

 

 

—————

1、セミナータイトル

 

2、自分が商.品を提供できる裏付け

 

3、ペルソナを明確に意識する

 

4、商.品を買.うことで未来がどう変わるのか

 

5、商.品を買.うことでお客様が変化できる理由

—————

 

 

 

 

 

1、セミナータイトル

2、自分が商品を提供できる裏付け

については前編をご覧下さい。

 

 

 

では、今日は

 

3、ペルソナを明確に意識する

 

について解説していきます(*^^*)

 

 

{22ACF2F2-18B6-4FF8-9B3C-FAC0D6214281}

 

【3】

ペルソナを明確に意識する

 

—————

・ターゲット幅を広くしない

自分の理想のお客様をしっかり設定しよう

—————

 

 

 

ペルソナとは

自分のところに来てくれたら嬉しい

たった1人の理想のお客様像です。

 

 

 

もう一度言います。

 

 

 

《自分のところに

来てくれたら嬉しい》

 

《たった1人の

理想のお客様像》です。

 

 

 

ペルソナの話をすると、

こんなことを言う人がいます。

 

 

 

「自分の商品を買ってくれるなら

どんな人でも嬉しいです!!」

 

 

 

言っていることはわかります。

 

 

 

自分の商品が売れるのは

嬉しいことですよね。

 

 

 

でもね、

「自分の商品を買ってくれるなら

どんな人でも嬉しいです!!」

 

 

 

本当にどんな人でも良いの?

 

 

 

例えば、

 

何度予約日を変更してくる人や

なかなか参加費を払わない人

やる気が全くない人

 

 

 

本当にこんな人でも

嬉しいですか?

 

 

 

答えは・・・

Noですよね。

 

 

 

 

ペルソナとは

自分のところに来てくれたら嬉しい

たった1人の理想のお客様像

 

 

 

しかし

たった1人の理想のお客様像

と言っても

 

 

 

その人しか来ない訳では

決してありません。

 

 

 

もちろん私も

 

自分のところに来てくれたら嬉しい

たった1人の理想のお客様像を

 

設定していますが

 

 

 

お客様はたくさん来て下さいます。

 

 

 

では、

なぜペルソナを設定する必要があるのか?

 

 

image

 

 

それは・・・・

 

 

 

 

あんな人にも来て欲しい

こんな人にも来て欲しいなど

 

 

 

ターゲットを幅広くすることは

逆に!!!!!!!

 

 

 

誰にも届かない商品

になってしまうからです!!!

 

 

 

ターゲットを広くすれば

商品は売れづらくなり

 

ターゲットを狭くすれば

商品は売れやすくなります

 

 

 

もちろん全てに

当てはまることではありません。

 

大企業の場合は違うかもしれませんが

 

 

 

私たち個人が

世の中に商品を出す場合

 

 

 

ターゲットを狭くした方が

商品は断然売れやすいのです。

 

 

 

例えば、私の場合

かなりざっくり言いますと

 

 

 

結婚していて小さい子供がいる

自分の好きなことで起業したい

 

 

そんな思いのある方を

ペルソナに設定しています。

 

 

 

 

 

女性に限定している時点でターゲットは半分に減ります

(世の中の半分は男性だと仮定するとね)

 

結婚しているという時点で、更にターゲットは減ります

 

子供がいるという時点でも、更に更にターゲットは減り

 

小さい子供という時点でも、また更にターゲットは減っていきます

 

そこにプラスして自分の好きなことで起業したい人

 

もうだいぶ減ってきましたね。

 

 

 

 

 

実は私は起業当初

 

こんなにターゲットを狭めたら

誰も来ないんじゃ・・・

 

そもそも小さい子供がいるママで

起業したい人なんか

いないんじゃないか・・・・

 

と思っていました。

それでも私は
そんな方に自分の思いを届けたい

かつての自分と同じ気持ちのママに
幸せになる方法を伝えたいと思い

そのたった1人の
理想のお客様像に向けて

Facebookやブログを
書き続けました。

すると徐々に
私のFacebookやブログに
そんなママ達が増え

そんな方たちから
お申し込みがもらえるようになりました。

image

私のブログに共感して下さった方達が
私に興味を持ってくださり

会いたい、お話ししたいと
言ってくださるようになったのです。

また、ママ以外にも

私が設定したペルソナと
同じ悩みを抱えた

「本業(子育て)以外の時間を使って
自分でビジネスしたい!」といった

独身の方々にも
お申し込み頂けるようになりました。

これは、私が
ペルソナ設定したからこそ
来て頂けた結果だと思います。

たった1人のお客様像に向けて
その人の為だけに書くようにしたことで

そのお客様像と同じ悩みを持った方達に

「うんうん!」
「確かに!!」
「そうなんだよ〜!!!」

と深く共感して頂けたのです。

では、もしこれが
ターゲットを
広くしていたら・・・・?

ターゲット全員に届けたいあまり
抽象的な誰にでも当てはまるような
響かない内容ばかりになってしまいます。

すると共感に繋がるどころか
なんとなく言いたいことはわかるけど・・・

「ふーん」
「へ〜」

程度の思いしか貰えなかったと思います。

あんな人にも来て欲しい

こんな人にも来て欲しいなど

 

 

 

ターゲットを幅広くすると

 

逆に誰にも届かない商品

になってしまうというのは

 

こういった理由からなのですね。

 

 

たった一人の理想のお客様像を明確に

常に意識し、

 

そのペルソナにしっかり届く

 

ペルソナが変わる為の商品

 

を作り上げ伝えていくことで

 

 

 

たくさんのお客様から

お申し込みを頂けるようになるのです。

 

 

 

 

 

では、長くなってしまったので

4、商品を買.ことで未来がどう変わるのか

5、商品を買うことでお客様が変化できる理由

についてはまた後編でお伝え致します。

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

【 普通のママだからこそ、起業で人生を変える】 起業・集客コンサルタント 子供と一緒に自宅で学ぶ オンラインママ起業塾主宰。 時給900円の普通のママから起業して 11歳7歳5歳0歳の子供を育てながら 0歳の子供と一緒に自宅で起業コンサル ビジネスを学んで3ヶ月で月商85万 その2ヶ月後に月商200万、翌年月商450万達成。 顧客0からわずか1年半の間に、 国内外問わず200名以上へコンサル実績。