【大笑育児】恐怖!笑 幼稚園のママ友付き合い

こんにちは。

 

大笑育児とママ起業
小桧山(こひやま)美由紀です。

 

ママなら誰しもが出くわす問題

【幼稚園のママ友付き合い】

 

image

 

~美由紀ペディア~
【幼稚園ママ友】

 

ランチ行ったり。
お家にお邪魔したり。
絶対に作らなければならないという
概念に駆られる恐ろしい友達
必須アイテム:子供、うなずき、愛想笑い

 

 

9歳長女が初めて
幼稚園に入園した時。

 

「ママ友10人できるかな~♩」

 

「ママ友とランチとかー♡」

 

私も娘と同じくらい
わくわくドキドキしていた。

 

♩朝の送りもしっかり化粧した方が良いかな?

 

♩服は綺麗な格好の方がいいかな?

 

♩何の話をしたら良いかな?

 

そんなことを考えながら
迎えた初登園日。

 

いざ!!バス停へ!!!

 

そしてバス停に着くと、
そこにはあふれんばかりの
幼稚園ママ達!!!

 

 

が、いない。

 

???
1人も、、、

 

私が早すぎた?

 

まさかバス停間違えた?

 

いや違う、これは

 

お一人様ならぬ、
おひと親子様♡

 

{7ED34B56-C821-487B-98AD-BBEF5879E878}

 

そう、このバス停から乗る園児。
私達親子だけなのでしたorz

 

私の気合いはどこへ??
私の心配はどこへ??

 

で、幼稚園ママと
知り合う事なく

 

幼稚園生活がスタートしました。

 

その後も
親子遠足、参観なんかもあったけど
人見知りだったこともあり

 

ママ友と呼べるような人はできず

 

そんな馴染めないまま
一年が終わりなんと転勤。

 

年中から愛媛に
転勤することになったんです。

 

image

 

そして新しい幼稚園を探すべく

 

ネットを使ったり、
自転車で辺りを探し回ったり、

 

時には丘に登って屋根の形から
幼稚園ぽいのを探したり。

 

そうして探した幼稚園に
年中から入園。

 

今度こそ
ママ友を作らなければ!!!

 

そう思った私は
バス通園をやめ、園まで直接送迎し、

 

とにかく話し掛けよう!!と決めました。

 

image

 

そして登園初日。

 

初めてのお迎え。

 

朝はささっと送るだけでも、
帰りは子供を園庭で遊ばせたり。

 

その間ママ達は固まってお喋り。

 

 

今度こそママ友を!!と思いを胸に

 

近くにいたママに話かけた!!

 

「何組さんですか?」
「うちはひまわり組なんです。」

 

、、、、、ん?

 

この後、何話せば良いんだ?

 

、、、、話がない。
ピンチピンチピンチ!!

 

とにかく何か話さなきゃ!!

 

そして口から出た言葉が

 

「車の保険って何入ってますか?」

 

{B3BABB19-0A11-4450-9FC0-17E3519266E5}

 
よりによってなぜ保険

 

 

 

他にもあったよね?
名前とかさ、、、

 

でもその時は、
それしか思い浮かばなかったんです。

 

しかし話しかけたから、
次のお迎えからその人に

 

「こんにちは~」と言い、

 

その人のいる
ママ達の輪にじわじわ入っていき

 

必須アイテム:頷きと愛想笑い

 

で、お迎えの度にその輪に。
そうしてお一人様にならず過ごした年中。

 

image

 

そして年長になり。

 

愛想笑いに
顔が痛くなってきた。

 

その場にいるのが疲れた。

 

お迎えが苦痛になってきた。

 

無理に合わせている自分に
限界が来たんです。

 

兄弟で通ってたり、
年少から通ってたりで元々仲が良かった皆様。

 

そんな輪に同じように入れるほど
私は上手くなかった。

 

image

 

話に入れてもらえた事には
本当に感謝しています。

 

でも子供から
「〇〇ちゃん、
今日〇〇ちゃんちに
遊びに行くんだって~」

 

「〇〇ちゃん、
クリスマス会で
プレゼント交換するんだって!」

 

「〇〇君、昨日〇〇君達と
夜ごはん食べに行ったんだって~」

 

そんな話を聞くたびに胸が痛かった。

 

何で他のママ達みたいに
上手く仲良くできないんだろう?

 

どうしてイベントに誘われないんだろう?

 

そんなことばかり考えて、
疲れちゃった。

 

image

 

そしてどうしたか。

 

全てをやめたんです

 

園に迎えに行っても輪に入らず、

 

一人でベンチで座って
子供が園庭で
遊び終わるのを待つ。

 

そしたらね、迎えに行くのも
苦痛にならなくなったし

 

園での時間も
疲れなくなったんです。

 

もちろん挨拶くらいはしますよ。

 

でも、子供が園庭でお友達と遊んでいる間

 

その姿をのんびり眺めたり、

 

携帯見たり、

 

他のママ達の会話に脳内返答したり、

 

そんなのもありかなって思ったんです。

 

年長の1年間はそんな風に
1人で過ごしました。

 

でも子供は年中の時も年長の時も
変わらず、とても楽しそうに遊んでる。

 

{BF048EDF-E787-4F69-9DEA-9F81974CAA84}

ママ友たくさん作って、

園以外でも子供同士
遊ばせてあげなきゃいけない。

 

そんなの勝手な
思い込みだったんですね。

 

1日の半分は園にいる。

 

子供は、十分
園で友達と遊べています。

 

何も無理して頑張ってママ友作ったり
家によんだり
イベントしなくったって大丈夫。

 

そんなことで疲れているより
子供に笑顔で接する事のが

 

よっぽど大切なんです。

 

 

だから疲れるくらいなら
やめちゃえば良い。

 

一緒にいて疲れるママ友は
自分の友達にはなれない。

 

だからね、もし私と同じように
悩んでる人がいたら全部やめて

 

心地良いだけを
選んだ方が絶対良いね。

 

だからもう今日から、無理する事は
思い切って全部やめちゃおう(*^^*)

 

 

————————-
今週金曜日LINE@にて
「モチベーションが下がった時は?」
の動画講座を無料配信致します♩
LINE@のご登録はこちらからワンクリック
————————-
実質無料!?
11/1skype・11/9名古屋
【月10♡起業入門講座】
————————-

 

 

 

インスタグラムも是非フォローお願いします(*^^*)

Instagram

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    ほんと気遣いは疲れるでしょうね。
    心と裏腹な態度を取るのですからね。
    ストレス溜まりそうますね、それならば
    一層の事、宮沢賢治に成り切って、
    『いつも静かに笑っている』のが良いかも??(^^)

  • ABOUTこの記事をかいた人

    【 普通のママだからこそ、起業で人生を変える】 起業・集客コンサルタント 子供と一緒に自宅で学ぶ オンラインママ起業塾主宰。 時給900円の普通のママから起業して 11歳7歳5歳0歳の子供を育てながら 0歳の子供と一緒に自宅で起業コンサル ビジネスを学んで3ヶ月で月商85万 その2ヶ月後に月商200万、翌年月商450万達成。 顧客0からわずか1年半の間に、 国内外問わず200名以上へコンサル実績。