動画有【ノウハウ】お申し込みが来ない時に確認すべきことは

こんばんは

 

大笑育児とママ起業

小桧山(こひやま)美由紀です。

 

 

【お申し込みが来ない時に確認すべきことは】

 

 

{D8349A2C-3DF6-4457-91F8-034CBC0F4F5B}

 

 

 

 

告知しているのに全く
お客さんからお申し込みが来ない

 

商品を出して全然売れる気配がない

 

 

そんな人がついつい

やりがちこと・・・

 

 

それは、

目の前の人、全員に売ろうとしている

ということです。

 

 

 

自分の商品がなかなか売れないと

自分の商品にマッチするお客様の幅が

狭いからなんじゃないかと思ってしまって

 

 

 

目の前にいる人すべてに

一生懸命売り込みをしてしまったりするんです。

 

 

 

100人中100人全てがみんなが

同じ商品が欲しいわけではなく

 

 

 

本当にその商品が欲しい人は

その中の何人からだから

 

 

 

全員に一生懸命

売り込むのではなく

 

本当にあなたの商品を欲しい人に

きちんと売ればいいだけです。

 

 

 

商品を売る相手を間違えてしまっている

そんなわけないわ!!と思いがちですが

 

 

 

実はこれをやってしまっている人が

非常に多いのです。

 

 

image

 

 

実は私も以前

同じ経験をしたんです。

 

 

 

お客様からあまりお申し込みが入らない時

ターゲットの狭さに原因があると思い

客層を広めてしまったことがあるのです。

 

 

 

ママ起業ではなく女性起業

商品は変わっていないのに

 

女性全員をターゲットに

してしまったのです。

 

 

 

その結果・・・

 

 

 

独身の方に一生懸命ママ起業の話をしたり

 

起業に興味がない人にも、起業ノウハウを話したり

 

 

 

かなりズレたことに時間を多く割いていました。

 

 

 

客層を広めたのに

全然お申し込みが来ない・・・

 

むしろなんだか減っている・・・

 

 

そんな時に私がやったことは

 

 

もう一度ペルソナ設定について

見直すということでした。

 

 

image

 

 

ペルソナとは・・・

自分のサービスを受けて欲しい

理想のお客様像です。

 

 

 

たった1人の理想の客様を

細かく作り上げていくのです。

 

 

 

理想のお客様の作り方

ペルソナ設定については

 

 

 

以前動画を撮りましたので

こちらをご覧になって下さい(*^^*)

 

 

 

ペルソナ設定がしっかりできれば

自分の商品が誰に売れるのか

それがしっかりわかるので

 

 

 

目の前の人すべて売ろうとするのではなく

 

 

 

本当に自分の商品を

必要としているお客様にだけに

 

 

 

自分の商品の必要性を

きちんと伝えていくと言うことが

できるというわけです。

 

 

 

自分の商品の必要性が

きちんと伝わると言うことは・・・

 

 

 

お客様はその商品を買ってくださる

と言う訳になります。

 

 

 

ですから、

商品が売れなかったり

サービスのお申し込みが来ない場合は・・・

 

 

 

ペルソナ設定の再確認を

是非やってみてください!♡

 

 

 

 

インスタグラムも是非♩

Instagram

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

【 普通のママだからこそ、起業で人生を変える】 起業・集客コンサルタント 子供と一緒に自宅で学ぶ オンラインママ起業塾主宰。 時給900円の普通のママから起業して 11歳7歳5歳0歳の子供を育てながら 0歳の子供と一緒に自宅で起業コンサル ビジネスを学んで3ヶ月で月商85万 その2ヶ月後に月商200万、翌年月商450万達成。 顧客0からわずか1年半の間に、 国内外問わず200名以上へコンサル実績。