【大笑育児】保育園に預ける時、笑顔でバイバイする方法

おはようございます。

 

大笑育児とママ起業
小桧山(こひやま)美由紀です。

 

 

【保育園に預ける時に、笑顔でバイバイする方法】

 

 

 

先日朝、保育園に着くと

3歳長男が

「行きたくない抱っこ〜」

 

と上履きを拒否しながら

言っていました。

 

こんな光景日常茶飯事だわ!!と
頭を悩ませているママも
数多くいるのでは?

 

笑顔でバイバイしたいのに・・・
何か良い方法はないのか・・・

 

どうしたらスムーズにバイバイできるのか
毎日保育園に送るのが憂鬱・・・

 

何か良い道具出してよ!!!
ドラえもーん!!!

 

はい!!未来道具はないですが
今日はミユえもんが

 

大笑バイバイの方法を
お伝えします♡

 

お付き合い頂きありがとうございます。笑

 

と言う訳で、私が昨日実際にした
朝の保育園バイバイの場面をお話。

 

 

ママとバイバイしたくないから
上履きを拒否する息子に対し・・・

 

「じゃあママが上履き履かせてあげるね♡
はいどうぞ(*^^*)」と手に履かせた。

 

長男
「ママちがーう!!」と笑う長男♡

 

「ごめんごめん!間違えた!」
今度は耳に引っ掛けてみた。

 

長男
「ちがーう!!」もう笑顔です。

 

最後は仕上げに
「アンパンマンで行こう!」と歌を歌いながら
アンパンマンの飛行ポーズで教室へGO

 

最後は2人で笑ってバイバイキーン!

 

グダグダ長い説明より

 

状況を変えるのが
大笑育児のポイントです(*^^*)

 

image

 

 

ここまで読んでも

素直に「なるほど!」と思えないママは

きっとこう思っているはずです。

 

 

 

朝にそんな時間はない!

 

わかってますよ。
朝はどこのうちも戦争なんです!
(あれうちだけ?笑)

 

でもね、
これをやる時間も入れて
計算して欲しいんです。

 

これをやって子供が
笑顔で保育園に行ったら

 

その後のママの気持ちも
全然違うはず。

 

10分あれば十分だから。

 

その10分の余裕があれば
そもそも大笑バイバイも
必要ないかもしれない。

 

だって子どもは
「急いで急いで時間がない」っていう
ママの焦りと余裕のなさを
感じとっているから。

 

 

10分の余裕があれば
親も焦らない。

 

親も焦らなければ
子どもも不安にならない。

 

笑顔で一緒にお支度できる。

 

それでもダメなら大笑バイバイ。

 

朝の10分。
確保は容易ではないけれど
この10分で得られるものは
相当大きいはずですよ。

 

————————
・状況を変える
・10分の余裕を持つ
———————-

 

この2つを意識して
1人でも多くのママと子供が
大笑バイバイできたら嬉しく思います(*^^*)

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

【 普通のママだからこそ、起業で人生を変える】 起業・集客コンサルタント 子供と一緒に自宅で学ぶ オンラインママ起業塾主宰。 時給900円の普通のママから起業して 11歳7歳5歳0歳の子供を育てながら 0歳の子供と一緒に自宅で起業コンサル ビジネスを学んで3ヶ月で月商85万 その2ヶ月後に月商200万、翌年月商450万達成。 顧客0からわずか1年半の間に、 国内外問わず200名以上へコンサル実績。