起業なんて私には出来ないと思う人へ

時給900円の普通のママから起業して

3ヶ月で月商85万→
月商200万→
月商450万→
年商5000万

3歳7歳10歳14歳
の子どもを育てながら
おうちで会社を経営する
起業・集客コンサルタント

日本総合コンサルティング株式会社
代表取締役

小桧山(こひやま)美由紀です。

 

✨発売1週間で大手書店5店舗で
ベストセラー1位✨
年商5000万起業家ママの
ハッピーリッチな思考法
全国書店・Amazonにて
発売中!
1,500円(税別)

 

起業なんて私には出来ないと思う人へ

 

「起業したら周りの友達に
何て言われるだろう・・・」

「変な目で見られるんじゃないか・・・」

 

そんな風に起業前の私は
周りの目を気にして

「恥ずかしいから」
「格好悪いから」
「好奇な目で見られるから」

だから
起業することも
SNSで発信することも
できない

と思っていました。

 

 

私は元々プライベートで
SNSを投稿したこともなく

自分の写真も
撮ったことさえありませんでした。

自分の顔をアップする
=自意識過剰

SNSを投稿する
=リア充

そう思っていて

自分がSNSを投稿することとは
無縁の生活を送っていました。

 

『自分は絶対にSNSを投稿しない』
『そもそも投稿する内容もないし』
そんな風に思っていたのに

でも・・・その割に
他人の投稿だけはくまなくチェック

 

「あの子は最近何してるんだろう」
「あの子はどんな生活してるのかな」

他人が気になって気になって仕方がなくて

きっと心のどこかで
「自分の方がマシだ」って思いたくて

少しでも
「今の自分でも十分良い方」と思いたくて

 

私はSNSを見て
『自分の方がマシだと
確信できる投稿』
を心のどこかで期待しながら
SNSを眺めていました。

 

 

今の自分が惨めなんて
思いたくない

他にももっと
大変な人はいっぱいいる
私はマシな方なんだから
今のままでも十分でしょ

そう自分に言い聞かせたくて
何もやらない自分を納得させたくて
「頑張らない」んじゃなくて
「今のままで十分マシ」
だから何もやってないだけ

そう思いたいから私は
自分の「マシ」
を確認するために
他人の投稿を見ていたのです。

 

でもそんな期待を
裏切るかのように
SNSを開ければ
リア充ばかり

 

それも起業して
年商いくらとか
そういう投稿ではなくて

  • 今日ここにご飯食べに行った
  • スタバ行ったよ
  • 映画見に行った
  • 新しい雑貨買った

そんなほんの
ちょっとの贅沢の投稿を見て

私は
「何で私ばっかり
こんなに我慢してるのに」

「マシ」と思うどころか
自分の惨めさに
どんどん落ち込むばかりでした。

 

外食出来ることが羨ましい
お惣菜を買って
帰れることが羨ましい
お友達の家にお邪魔するのに
気軽にケーキが買えて羨ましい

ほんのちょっとの贅沢が
私には痛いほど羨ましい

 

数え切れないほど願った奇跡
買ってもいない
宝くじに夢を託す日々

 

あの時留学しておけば

あの時資格の取れる
大学に行っておけば

あの時・・・

 

そんな風に『今』ではなく
過去と幻想ばかり見て

“もう自分にはどうすることも
できない運命なんだ”

と何の努力もせずに
全てを諦めていました。

 

 

過去の私は間違いなく
誰かのせいに
何かのせいにすることで
『仕方がない』
と何でも諦めていた

 

「子どもがたくさんいるから
お金がなくて当たり前」

「子どもが小さいんだから
時間がなくて当たり前」

そんな風に自分へ言い訳し

 

「あの人があんな
生活をできるのは
〇〇だからだ!」
と相手の何を知ってる
わけでもないのに

「どうせ自分とは違うから」
と、意味もわからず開き直り

 

私はずっとずっと
不満と言い訳と
他人を羨むことばかりの
変わらない生活を
何年も送っていました。

 

 

そんなあの頃の自分が
もし今の私と会ったら
どんな会話をするだろう

 

きっと今の私は
過去の私に

『一歩を踏み出せば
人は必ず変われる』
って力説すると思う。

 

「できるからやるんじゃなくて
やるからできるようになるんだよ!!」

「やってもいないうちに諦めて
本当にそのままで後悔しないの!?」

 

きっときっと
何としてでも

一歩を踏み出して
変わっていけるように

何度でも何時間でも
話し続けると思う

だって・・・
ずっとあの時の私のままでいて
人生を後悔して欲しくないから

 

一生に一度しかない人生の中で
「もっとこうすればよかった」
「こんな風になりたかった」
なんて後悔して欲しくない

やる前から諦めて
他人を羨んでも
一生自分の人生は変わらない

だから私は
もし過去の自分と話せるなら
全身全霊で

自分と子ども達の為に
1回くらい本気で
挑戦してみろよ!!!!!

と叫ぶと思う

 

 

嫌われたっていい
良い人なんて
思って欲しくない

羨ましい
何で自分ばっかり

そんな日々から
抜け出してあげられるなら

“嫌われてでも伝えたいこと”
が私にはあるから

 

 

【その他現在お申込み可能な日本総合コンサルティング株式会社のサービス一覧】

起業スクール”ハッピーリッチママ”
>>起業コース・認定講師コース

【動画講座】起業基礎ノウハウ・SNS集客の基本を学ぶお得なセット
>>4講座動画セット

小桧山美由紀に直接相談できる個別コンサルetc…
>>他サービスはこちら

 

🎁公式LINE登録5大特典🎁
<失敗しない起業の始め方5ステップ>
無料プレゼント
——————————
<ステップ1>
【時給900円→年商5000万になった理由】

<ステップ2>
【起業の種類】

<ステップ3>
【起業のやり方】

<ステップ4>
【起業の手順】

<ステップ5>
【起業で成功する為に】
——————————

>>5300人以上が登録LINE@はこちらから1秒
登録できない方は@を忘れずに @lhm0638r でID検索をお願い致します^^

 

 

【無料】15日間で学ぶ!0からの起業超濃厚講座
無料レッスンはこちらから

 

公式ブログ
youtube
Instagram
Facebook
公式LINE
メルマガ

 

■小桧山美由紀プロフィール■

■日本総合コンサルティング株式会社代表取締役
起業・集客コンサルタント

1985年生まれ、千葉県市川市出身

2006年生まれの長女
2010年生まれの次女
2013年生まれの長男
2017年生まれの三女を育てる4児の母

短大卒業後すぐに20歳で長女を出産。
24歳で次女を出産し、夫の転勤により愛媛へ。

27歳で長男を出産した後、京都、大阪、名古屋と転勤を繰り返し、
孤独な専業主婦生活を送る。

30歳の時、長男の保育園が内定したことを機に
時.給900円の事務のパートを始める。

31歳の時、友達から「このブログ見て!」と
某有名起業家のブログURLが記載された一通のLINEが届き
初めて起業の世界を知る。

「あの時やっぱりやっておけばよかった」と
不満・後悔ばかりの人生を変えたくて

時給900円のパートを続けながら起業を決意し
開始直後に4度目の転勤で名古屋へ引っ越しながらも

ビジネスを学び始めて3ヶ月で月商85万、
その後月商200万→月商450万→年商5000万

子どもが風邪をひいても
いつでも家にいてあげたい
学校からの帰宅を家で待ちたいという想いから、
コンサルはzoom・LINE電話・動画を使った完全自宅style。

北海道から沖縄、更にはドイツやアメリカ、シンガポール、タイ、アイルランドなど
国内外問わず2000名以上の起業家・サロン経営者・起業志望者へコンサルし
多くのママを月商150万、月商200万、月商300万、月商400万、
月商450万、月商640万、月商1500万、年商2500万、年商3000万etc..に育てあげる。

コンサルタントとして活動する傍
32歳で三女を出産。

現在は
♦︎コンサルタントとして本を出版し発売1週間で大手書店5店舗でベストセラー入り

♦︎13ヶ月連続満員御礼でブログ集客・文章術セミナーを開催

♦︎1期~7期まで全て
一般募集無しの先行案内・先行案内前に満員御礼
オンラインママ起業塾主宰

♦︎クライアント130名超えのママの為の起業スクール代表

♦︎4人の子どもをワンオペ育児×起業=年商5000万

♦︎マレーシアにて親子留学移住

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

【 普通のママだからこそ、起業で人生を変える】 起業・集客コンサルタント 子供と一緒に自宅で学ぶ オンラインママ起業塾主宰。 時給900円の普通のママから起業して 11歳7歳5歳0歳の子供を育てながら 0歳の子供と一緒に自宅で起業コンサル ビジネスを学んで3ヶ月で月商85万 その2ヶ月後に月商200万、翌年月商450万達成。 顧客0からわずか1年半の間に、 国内外問わず200名以上へコンサル実績。